HISTORY

​教会誕生まで

​By Gods grace & For Gods glory

1989

1990

​インドネシアへの宣教師だった安海靖郎師が帰国し、インドネシア教会を立ち上げ、その時に日本語部も作られました。

日本人教会として独立し、東京めぐみ教会が誕生しました。

2004

安海和宣師がアメリカから帰国し、牧師に就任しました。

2009

10月頃から、ゴスペルという音楽を通して伝道の働きをしていた波多康師と数人のクリスチャンと共に、ブラックゴスペルも賛美に取り入れた福音的な教会を立ち上げる可能性を探り、祈り始め、開拓することを決断。

2010

4月からゴスペルチャーチ東京​がスタートしました。

2016

1年間、安海靖朗師にアドバイスを受けつつ旧ゴスペルチャーチ東京の波多康師と

旧東京めぐみ教会の安海和宣師で

協議を重ねてきました。

ゴスペルチャーチ東京

東京めぐみ教会

2017

2月に両教会で合流を決定

4月から新しい教会としてスタート!

ビサイドチャーチ東京

​ Beside Church Tokyo